寝ている間にニキビを治してくれるというニキビ用クリーム

私は中学生くらいから、ニキビができるようになりました。

学生時代、頬のニキビがひどくなったときに、病院の皮膚科に通ったことがあります。

そちらで処方されたニキビ薬を塗った際にはニキビがおさまることがありました。

ニキビがひどくなった際には放っておかず、病院に行くのも必要だなと感じました。

また、学生時代、寝ている間にニキビを治してくれるというニキビ用クリームに出会いました。

これは夜、お風呂上がりの就寝前にニキビの上に塗り、朝にはニキビの炎症がおさまるというクリームでした。

塗った時の感じは、ニキビの上に覆いかぶさるようで、あまりさらっとはしておらず、ニキビの上にパックをするような感じです。

朝になって見てみると若干ニキビの炎症が治まっているように感じました。

やはり日中は化粧をしたり汗をかいたり、触ってしまったりするため、ニキビ用クリームを塗っていてもそれが落ちてしまい、効果が得られないことが多くあります。

夜寝ている間にクリームなどを塗りニキビを治すのが、一番手っ取り早いように感じます。

また、これまでにニキビができては触ってしまったりつぶしてしまったりして、赤いニキビ痕が残ってしまっています。

ニキビ痕がある上にニキビができることも頻繁にあります。

あるとき購入した市販のニキビ用クリームは、ニキビの赤み、炎症を抑えてくれるものでした。

そちらを使うと、数日かけて赤みが消えていくような実感がありました。

またニキビ痕も少し薄くなったような実感もありました。

永久脱毛は医療行為?おすすめや口コミ・値段(料金)を比較・ランキング!

私が完全にとはいきませんがすっぴんでもあまり汚れが目立たないようになった話

最近鼻の毛穴汚れがとても気になります。

よくいうイチゴ鼻ってやつです。

クレンジングも洗顔もしっかりしていると思っているのですが、どうしてもイチゴ鼻になってしまします。

今までは洗顔をしっかり泡立てきれないまましていたり、毛穴汚れを無理やり押し出すことをしていたのですがそれではまたすぐ元通りになってしまいます。

なので最近はいろんなサイトや口コミなどをみて洗い方を改めてみました。

また、使う洗顔やクレンジングもできるだけファンデーションと同じメーカーのものを使うようにしています。

同じメーカーのものなら完全とはいかないまでも化粧をしっかり浮かせて落とすことができると化粧品コーナーの美容員さんも言っていたので。

まずは洗顔の仕方を、ネットなどを使いしっかり泡立てるようにしました。

泡をつぶすような洗い方ではなく、肌と指の間にしっかり泡がある形でマッサージしてあげるみたいに洗うことを心掛けています。

力を入れすぎてしまうと汚れを出すというよりは押し込んでしまうので、泡で汚れを出すようにしています。

鼻周りをケアをするときは必ず、鼻を温めてケアをし最後は冷水で鼻を冷やし毛穴を引き締めるようにしています。

朝顔を洗う時も化粧が毛穴に入りこまないように必ずお水で洗毛穴を引き締めておきます。

それでもやっぱり毛穴は汚れるので、週に一度か二度ほど毛穴パックをしてみたりしてイチゴ鼻が目立たないように心がけています。

この時も鼻は必ず温めて毛穴を広げてから行うようにしています。

今では完全にとはいきませんが、すっぴんでもあまり汚れが目立たないようになりました。

乳酸菌や酵素が入ったダイエットサプリはこちらに詳しく載っています。
http://kisekae-f.jp/