自由が許される幼稚園と違いたくさんの子どもたちと一緒に勉強をしていくという社会

それまでは自由が許される幼稚園と違い、たくさんの子どもたちと一緒に勉強をしていくという社会に入っていかなくてはいけないのです。

だいたいなんとか、ゴールデンウィークまではなんのことはなく、日々緊張しながらも毎日きちんと通い、友だちとも仲良くし、先生ともきちんと挨拶し、うまくいっていました。

しかし、ゴールデンウィークというお休みの後、緊張の糸が切れてしまったのか、突然、学校に行きたくない、と言い出し、毎日泣き叫んで嫌だ嫌だ、と大騒ぎし、近所ではすっかり有名人になってしまいました。

もう一生、行きたくないと言い続け、不登校になるつもりなのかも、と親としては絶望してしまったりする瞬間もあったりでしたが、二週間ほどしたら、ようやくあきらめてなのか、黙って行くようになりました。

泣きながらも帰ってくると、楽しかった話をたくさんするのでいつかは大丈夫だろうとは思っていましたが、その小学校での楽しい体験の繰り返しが、少しでも嫌だな?、とか、どうしたらいいんだろう、とか不安や、小さな心にもプレッシャーを感じることを、学校って楽しい!という気持ちが上回って、学校に慣れてゆとりが生まれたんだと思います。

大人でも、新しい環境に入るといろんな些細なことが不安になったり、これでよかったのかな、と自信をなくしたりしてしまうものです。

今となっては、泣き叫んだり、周りに全身で嫌だと訴えていた恥ずかしい体験も自分の糧になっていることでしょう。

クレアル(CREAL)オールインワンゲル【初回0円】!公式サイト限定キャンペーン!
http://www.axcis-nalf.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です