身は三十卓半分の女房で、二児の男子を育ててある。

前文が幼稚園児で、配下は依然可愛いので、テーマパーク的やヘルスケアはいまだに避けたいポイントで、虫が大好きなのでかなりの自然派だ。

我ら家庭がオススメしたい観光前文ですが、京都府の「美山街路」だ。
我ら家庭は美山が大好きで、日々一度はまわる場所になりました。日々慣行の場所だ。
子も美山が大好きで、夏になると行きたいと言って来る。
美山のオススメは、一番のメインは「かやぶきの故郷」だ。かやぶきの故郷には、かやぶき屋根のマンションが段々と並んでいて、現代に見られない風景が広がってある。大昔の風景が広がっていて、はなはだのどかだ。間隔が止まったように、悠然と寛げるパーツですなぁと感じます。
ちっちゃな子も、自動車も落っこちるパーツもあり、歩いてもセキュリティーだ。かやぶきの喫茶店などもあって、かやぶきの屋根の室内に入ることもできます。喫茶店のまん中はマンションみたいになっていました。上に上がっていくと一般のマンションみたいに住んでいる人もいてびっくりしました。かやぶき屋根は近くでみるとかなりすさまじさもあり、圧倒されました。維持したり手入れするのが大変だと話されていました。

美山には召し上がる所は本当にたくさんあります。オススメできるピザ屋くんや、お蕎麦屋くん、喫茶店などもおしゃれなポイントもたくさんあります!どこでものどかでゆったりとしたボルテージでミールができます。喫茶店とかは隠れた場所にあるので驚きです。ものどかな風景にかなり胸中が癒されます。

子が美山を好きな所は、夏は虫が一旦たくさんいて虫受けとりができて、しかもデカイ!といったゆう所です(笑)いろんな種類の虫がたくさんある、夏はバッタやトノサマバッタ、イナゴ、コオロギ、準など、やはりデカイだ。6月の梅雨チャンスには川周囲にホタルがたくさん見られます。水が綺麗で天然がたくさんあるからかなと思います。それと川遊びができる所です。水が随分カワイイだ。

後は、川では鮎つかみなどもあります!子は大熱意で川に入って掴もうとしますが、よっぽど取れません(笑)しばし激しくなったらつかめるかもしれません。

次我ら夫妻が楽しみなのは、プログラムの駅舎などの特産賜物だ。野菜などは美味しくて、美山牛乳や、美山ソフトクリーム、美山プリンなど、凄く美味しくてまた食べたくなります。
きっちり住居はたくさんの野菜を買って帰ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です