病める時も健やかなる時も痩せる

≪断食って低血糖の関係!断食ダイエットに潜む恐れは?≫

ダイエットに挑戦して掛かる人達の間で話題の『断食ダイエット』。
食事を引き抜くだけで簡単にダイエットが出来そうなイメージが浮かびます。
ただし、断食は断食。
物を食べないは、生きていく上で必要な栄養を断つということです。
そうなればどうしても、身体に何の影響もなく『断食ダイエットで簡単に痩せた』はいかないでしょう。
断食を行うには、それ相応の危険が伴います。
断食ダイエットには、如何なる危険があるのでしょうか。
断食ダイエットにて、身体に得る影響、浮き出る症状、おきる恐れを、いよいよお伝えしていきます。
アレルライト ハイパーを通販最安値で購入するコツ!
≪断食ダイエットの概要といった恐れに関して≫

痩せたいって苦しむ人達がダイエットを決意し、その次に苦しむ事は、どの方法を選ぶか、ではないでしょうか。
様々なダイエット方法の中に『断食ダイエット』というものがあり、話題になっています。
これは、物を食べずにダイエットをする方法だ。
簡単に『断食』と言っても、これは最適対応で、医学的にも認められており、『断食療法』と言われています。

断食療法の目的は、とある一定の期間、食物の摂取を断ち、体内を綺麗にすることにあります。
一定期間の断食で、今まで食事にて消化、吸収の働きを続けてきた臓器を先ず休憩させます。
そうして、積み重ねてきた食生活で疲れた臓器の機能を、元の状態に戻していきます。
リセットされた臓器が正常に動き出せば、機能が回復、活発化し、新陳代謝が上がります。
新陳代謝が上がれば、今まで体内に蓄積されてきた毒物が体外へというスムーズに排出されていきます。
体内に溜まった毒素が排出されることをデトックスと言い、断食を行うことにより、
こういうデトックス効果が格段にアップします。
毒物や毒素を排出し、身体をまっさらの状態に立て直すことが出来れば、見事、断食の目的達成となります。

断食を行うと、当たり前ですが、体重が減ります。
ただし、こういう体重の減少は、体脂肪が落ちたことによるものだけではありません。
断食ダイエットは、本当は、体脂肪だけを消費するのではなく、逆に、
体脂肪を増加させ易い体質にさせ、リバウンドの恐れを上げるダイエット方法だったのです。

体脂肪は落ちにくいのに、何故体重が減るのでしょうか。
断食することにより、身体が如何なる影響を受けるのかを見ていきましょう。

≪断食ダイエットがもたらす身体への影響≫

断食による体重の減少は、体脂肪が落ちたからではありません。
体脂肪がとっても落ちない訳ではありませんが、体脂肪より先に消費罹る物があります。
それは筋肉だ。

断食にて栄養が断たれてしまうといった、生命を維持していく為のエネルギーが不足し、非常に危険な状態に陥ります。
身体は不足したエネルギーに代わる物を体内で探します。
そうしてタンパク質を見つけます。
こういうタンパク質こそ、筋肉を合成するのに必要不可欠な物で、不足したエネルギーの代用となります。
そうすると、体脂肪は消費を免れ、タンパク質で合成された筋肉が消費を一手に引き受けてしまう。

断食により、少しの体脂肪とともに筋肉量が減少します。
筋肉量は基礎代謝に激しく関わってあり、筋肉量の減少により、筋肉が消費する基礎代謝が低下します。
そうすると体脂肪が消費されずに溜まっていきます。

断食を続けていくという、

筋肉量が収まる→基礎代謝が低下する→体脂肪が高まる

という悪循環が起こり、体重は減少したものの、断食後、通常の食生活に戻した途端、リバウンドしてしまうことがかなりあります。

断食を積み重ねるには危険が伴います。
塩分不足による不整脈の他、低血糖や頭痛等、様々な体調不良を引き起こします。
低血糖に至っては、手強い場合、昏睡状態に陥ることもあり、非常に危険です。
知識を持たずに気軽に手を出すことは、絶対に避けて下さい。

≪断食ダイエットによる低血糖は≫
断食を始めるという、身体はひと度、血液中の糖分をエネルギーってし、消費します。
ただしこういう糖分は約半日分しかなく、半日を過ぎると軽々しい低血糖になります。
ありのまま続けると、空腹感、脱力感等、飢餓ときの症状が現れてくる。
その後、筋肉や体脂肪を消費し、体内のエネルギーが回復、飢餓状態からとにかく脱出します。
ですが、断食を継続すればする程、低血糖になる頻度が加え、ずっとストレスを通して掛かる状態になります。
すると今度は、循環器や呼吸器、消化器等を調整する自律神経や、
脳という脊髄から構成され、情報を統合し、筋肉に唱える中枢神経に悪影響を及ぼす恐れが出てきます。

この様に、断食には多くの危険が潜んである。
断食を安易に考えず、きっちり好きや断食の知識が豊富な医師に指導を受け、安全に規則正しく立ち向かう重要性を理解してください。

本格的な断食はふと怖いなと思われた方には、プチ断食をお勧めします。
プチ断食は、酵素ドリンクやコールドプレスジュースを摂取しながらの断食ですので、
栄養補給もでき、一切の摂取を断つ断食に比べ、負担が軽減されます。
プチ断食なら、気持ちを楽にして行えるでしょう。